2006年02月05日

ラストサマー2

〈原題・製作年〉Still Know What You Did Last Summer (1998)
〈製作国〉アメリカ
〈監督〉ダニー・キャノン
〈製作〉ニ−ル・H・モリッツ、エリック・フェイグ、ストッケリー・チャフリン、ウィリアム・S・ビーズレイ
〈脚本〉トレイ・キャラウェイ、スティーヴン・ギャガン
〈出演〉ジェニファー・ラヴ・フューイット、フレディ・プリンゼJr、ブランディー、メキー・ファイファー、マシュー・セトル、ミューズ・ワトソン他
〈一口メモ〉そもそも“ひき逃げ”するからこういうコトになるのでは。ジェニファーの脱ぎっぷりも足りん。

徳丸が“シリーズもの”を観る場合、順番どおり観る事ってなぜか少ないんですよねぇ。この『ラストサマー』もイキナリ『2』なんですけど、続きモノという事でとりあえず前作と今作のあらすじだけざっと確認してから観たんですが、「なんだ、『スクリーム』系か」とか思ってたら、前作の脚本書いたのが『スクリーム』と同じ人なんですね(笑)。何を思って同時期に同じよーな内容の脚本を書いたんだろ。『スクリーム』がそこそこ当たったから「この路線は売れる!」とでも確信したのかしら。確かにホラーお約束のコワ〜い殺人話に加え、誰が犯人なのか推理する要素も入ってるので、ただ登場人物がキャーキャー言ってるだけの映画よりは「観てみようかな?」という気にさせられますねぇ。あと展開早くてあっさりしてるから見やすいし。従来のホラー映画を軽いノリでなぞって、自分たちも楽しみながら作ってるカンジ…というか…ま、今のお笑いブームのノリと同じカンジ…ですよ、うん(←自分でもなに言ってんだかよくわかんない)。

主演のジェニファー・ラヴ・フューイットちゃんは、昔ジーンズのCMに出てたコですねぇ。ええ、もちろんその当時、徳丸はしっかりチェックしておりました。彼女みたいに顔もスタイルも抜群な女の子はモロ好みですからねぇワタクシ。しかしCMで見た時は、もっとキュートでカワイらしいイメージをもってたんだけどなぁ。映画で観るとそれほどでもないね(笑)。つうか、徳丸が思い描いてた彼女のイメージとはちょっと違ってたよ。映画での彼女はどちらかといえば、ほっそりしたキレイ系のタイプですね。…まぁ“ほっそり”つったって、出るトコはきちんと出てますけどね(←オヤジか、ワシは)。

この映画の見どころ…見どころ…うん、やっぱジェニファー・ラヴ・フューイットちゃんのナイスバディぐらいかなぁ(笑)。こういう映画はお菓子ボリボリ食いながら、「なんやその展開!」とか「もっと脱がんかいジェニファー!(←ハイ、完全にオヤジですね)」とかツッコミ入れながら観るもんだと思うので、そういった点では標準域はクリアしてますね。ただラストシーン、ありゃなんですか(笑)。最後の最後で「笑え!」という事なのかしら。悪いけどあの終わり方は「しょーもな!」と思いました。ま、あれもいわば“お遊び”だろうから、そこに食い付いちゃイカンのだろうけど(笑)。
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | お気に入り度:オイオイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

いきなりですが、そーなんです!!(かぴら風に読んで)

ままちゃんちゃんこも、10年弱くらい前に(てきとー)一気にこのへんの映画たてつずけに観たんだけど、観たすぐ後に、もうタイトルと内容がごちゃ混ぜで。
しかも、ケビンベーコン出てたやつも混ざるんだよね。
予想はしてたけど、当時、徳丸さんと同じよう様な事気にしながら観た。例えば脚本者のくだりとか。

どーでもいい映画だったんだけど、当時は映画のネタ数のためにみまくってたなあ。

ではでは失礼します★
Posted by ままちゃんちゃんこ at 2006年11月20日 13:24
初めまして、コメントありがとうございます。

今となっては“ジェニファーがカワイかった”ぐらいしか覚えていない映画です(笑)。
最近忙しくて映画観るヒマもなかなかないので、こんなくだらん映画でものんびり観てた頃が懐かしく思えたりします。
Posted by 徳丸虎龍 at 2006年11月20日 14:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブランディー -ラストサマー2-
Excerpt: 前作で犯人の最後を見て 思っただろう、Part2あるぞ!! その「ラストサマー2」 やっぱり、強引ストーリー。 力技でゴリゴリと押してくる感じ。 今回、ちょっと嫌だったのは、 あまり関..
Weblog: ぐぅちゅえんの見たり読んだり
Tracked: 2006-04-14 12:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。