2010年09月19日

第三の女

〈作品データ〉
2008年 イギリス、アメリカ「Third Girl」
演出:ダン・リード
脚本:ピーター・フラナリー
原作:アガサ・クリスティー
出演:デヴィッド・スーシェ、ゾーイ・ワナメイカー、ジョン・ワーナビー、ジェミマ・ルーパー、マティルダ・スターリッジ、トム・マイソン、デヴィッド・イェランド他

またもやオリヴァ夫人が大活躍。ポワロさんといいコンビです。
この作品も知らずに観るとなかなか複雑で、ややこしく感じられますがわかってしまえばやっぱりただの財産目当てです。この作品だけは徳丸にもうっすらと犯人のニオイみたいなのは嗅ぎ取れたんですが、残念ながらズバリ正解とはいきませんでした。最後にもう一ひねり来るとは。

この話はうまくはしょれば短編でも作れそうな感じです。それほどストーリーに深みはありません。ただ物語の中心となる女性:ノーマはちょっと気の毒な身の上で、そこらあたりはうまく表現されてたんじゃないかと思いますね。最後はハッピーエンドでよかったですけど。ポワロさんまで泣かしちゃってさ。ヒューヒュー(←?)。
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名探偵ポワロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163139569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。