2006年07月01日

ヴァンパイア 呪力転生

〈原題・製作年〉Vampires: The Turning (2005)
〈製作国〉アメリカ
〈監督〉マ−ティ・ウェイス
〈製作〉スコット・アインビンダー、キャロル・コッテンブルック
〈製作総指揮〉J・S・カーダン
〈脚本〉アンディ・ハースト、D・B・ファーマー
〈出演〉パトリック・ボーショー、コリン・エッグレスフィールド、メレディス・モンロー、ドン・タイ、ノーファンド・ブーンヤイ、ステファニー・チャオ他
〈一口メモ〉いかにも「わーB級だー」って感じ。

映画をたっぷり観るためWOWOWに加入したというのに、海外ドラマの方がおもしろくて(笑)、か〜なり映画から遠ざかってしまっていた徳丸。“策士策におぼれる”とはこういうことですな(←ほのかに違うぞ)。

そんで、ちょ〜久しぶりに観た映画がコレなんですけどー、あきらかに“B級”だとすぐわかるユルい作り。何より肝心の主人公が、ちっとも徳丸のオトメ心をくすぐりません。あ、でもそのつまらん主人公の彼女の方はわりとナイスバディ(笑)で、大きくはだけた胸の谷間がなかなかの目の保養に。しかし彼女の出番は少ないので、あんまりそっちを期待することもできません(笑)。う〜ん、徳丸にとってはこれといって見どころのない映画でした。アクションシーンにしろ、ストーリー展開にしろ、そこそこはがんばってるかもしんないけど、ちょっと中途半端だな〜ってカンジでした。
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:オイオイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。