2006年12月26日

2006年に観た映画お気に入りトップ10+1

1位 Vフォー・ヴェンデッタ
2位 ゲーム
3位 フレンチ・コネクション
4位 チャップリンの独裁者
5位 白夜
6位 メメント
7位 バッファロー'66
8位 若者のすべて
9位 真昼の決闘
10位 ソウ
次点 処刑人


#年末ってことで、今年観た映画の総まとめ。でも気に入った映画ってそうないもんですねぇ。とりあえずしぼり出したのが上記11作品。まぁそんな中、今年の収穫はなんと言ってもルキノ・ヴィスコンティ監督作品に巡り合えたことと、『Vフォー・ヴェンデッタ』でしょう。来年もまた良い作品に出合えればイイな。
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳丸式映画ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。