2007年05月08日

満潮に乗って

〈原題・製作年〉Taken At The Flood(2005)
〈製作国〉イギリス
〈原作〉アガサ・クリスティー
〈脚本〉ガイ・アンドルーズ
〈演出〉アンディ・ウィルソン
〈出演〉デヴィッド・スーシェ、アマンダ・ダウジ、エリオット・カウアン、エヴァ・バーシッスル、パトリック・バラディ、リチャード・ホープ、デヴィッド・イェランド他
〈一口メモ〉おぉ、ついにジョージが登場か!…がしかし、その他これといって特筆すべきことも見当たらないぞ!…まぁ、ゲイ関係の話が出なかっただけでもヨシとすっか。

特番によって忘れ去られていたポワロさんのドラマが、ようやくお目見えです。…まぁだからといって、どってこともないんですけど(笑)。リン役の子とロザリーン役の子がカワイかったって以外、特に印象に残ってないなぁ。あぁでも、デヴィッド・ハンターがやたらとうるさかったってのはイヤでも覚えてますが。何度となくあのちょびヒゲ男の事を「ポワロ!」と呼び捨てにしてましたけど、何様やねんコイツ。激烈なポワロさんファンであるウチの妹が聞いたら刺されるぞ。

まぁとにかく、別にウチの妹ほどポワロさんファンじゃなくても、全編通してイヤでも見せられるデヴィッド・ハンターの横柄な態度と、大ゲサな演技っぷりに嫌気がさす事うけあいです(笑)。ポワロさんも真相公開の場で珍しく怒りをあらわにしてましたけど、そりゃこんなバカにあれだけ呼び捨てにされたらハラも立つだろーよ。まぁ作り手側も視聴者のそんなイラ立ちを予期してか、原作になかった(たぶん)絞首刑のシーンまで入れてくれるサービス(?)がありました。しかしそんなのはもうどーでもいーので(笑)、肝心の中身をもっとしっかり作りこんでおくれよ、と言いたいところ。ちなみに10月ごろ新作の撮影に入るそーです。頼むぜホントに。
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名探偵ポワロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。