2007年07月01日

2007年度上半期に観たお気に入り映画トップ10

1位『スナッチ』
2位『天空の城ラピュタ』
3位『プリシラ』
4位『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
5位『ロング・キス・グッドナイト』
6位『犬神家の一族』
7位『2001年宇宙の旅』
8位『時計じかけのオレンジ』
9位『フォーリング・ダウン』
10位『ジョニーは戦場へ行った』
次点『十二人の怒れる男』

早くも6月が終了ってことで、こぉんなランキング作ってみました。1位の『スナッチ』はもう、迷うことなくダントツで即決だったんですが、2位がけっこう激戦地帯でしたねぇ。結局それを制したのは『ラピュタ』。やはりパズーヘの愛は強かったってコトで(笑)。3位の『プリシラ』と4位の『ヘドウィグ』はほとんど差なし。まぁ、似たようなお話(…かなぁ?)ですからね。ダンスシーンでのテレンス・スタンプのおぼつかない足取り(笑)がカワイイので、『プリシラ』がわずかに勝りました。

5位の『ロング・キス・グッドナイト』は、ここいらで入れとかなきゃダメだろってことで(笑)中間ポイントに落ち着き、6位には『犬神家の一族』がキましたね。コレ以降のシリーズはいかんともしがたく、ランク入りならず。7位と8位にはキューブリック監督作品が並んで登場。この二つもほとんど差がないんだけど、まぁどちらかというと『2001年』の方が徳丸は好きかなぁ、というなんともあいまいな理由で勝利。『時計じかけのオレンジ』の方は、期待してたほどおもしろくなかったってのもありますしね。

9位に『フォーリング・ダウン』。なんか知らんけど、この作品好きなんスよ。マイケル・ダグラスなんかぜんぜん好きじゃないのになんでだろ(笑)。
10位の『ジョニー』はまぁ、たくさんの人に観てもらいたい作品だなってことで。徳丸はもう観る気ないけど(笑)。
次点として、いくつか候補が挙がった中から選んでみました『十二人の怒れる男』。ジェーンの父ちゃんがカッコイイよ。
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳丸式映画ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46315421

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。