2008年01月26日

陰陽師

〈製作年〉2001年
〈監督〉滝田洋ニ郎
〈原作・脚本〉夢枕獏
〈製作〉原田俊明、気賀純夫、瀬崎巌、江川信也、鳥谷能成
〈製作総指揮〉植村伴次郎
〈企画〉近藤晋
〈脚本〉福田靖、江良至
〈キービジュアル・コンセプトデザイン、衣装デザイン〉天野喜孝
〈出演〉野村萬斎、伊藤英明、今井絵理子、小泉今日子、萩原聖人、柄本明、夏川結衣、岸部一徳、真田広之、津嘉山正種(ナレーション)他
〈一口メモ〉徳丸、これを映画館で観たんだよね。その時は「おもしろい!!」って思ったんだけど、今回あらためて観直してみたら…さほどでもなかったよ(笑)。まぁ『陰陽師2』よりかははるかにマシだけどね。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵

〈原題・製作年〉Mon Petit Doigt M'a Dit...(2005)
〈製作国〉フランス
〈監督・脚本〉パスカル・トマ
〈原作〉アガサ・クリスティー
〈製作総指揮〉オリヴィエ・オルレ
〈脚本〉フランソワ・カヴィリオーリ、ナタリー・ラフォリ
〈出演〉カトリーヌ・フロ、アンドレ・デュソリエ、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、ローラン・テルジェフ、ヴァレリー・カプリスキー他
〈一口メモ〉クリスティーの創造した“おしどり探偵トミー&タペンス”シリーズが原作の作品。しかし徳丸は、クリスティーといやぁポワロさんかミス・マープルしか知らんので、その辺り特に何も言う事ございません(笑)。どこまで原作イジられてんのかわからんし。ただひとつ言えるのは、タイトルが示すところの“名探偵”っつーのは、かなり強引な解釈だぞってところですかな(笑)。奥サマの捜査、全部偶然と幸運で片付けられとりますがな。ちゃんと推理しろよ推理を。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲

〈原題・製作年〉BATMAN&ROBIN(1997)
〈製作国〉アメリカ
〈監督〉ジョエル・シュマッカー
〈製作〉ピーター・マクレガー=スコット
〈製作総指揮〉ベンジャミン・メルニカー、マイケル・E・ウスラン
〈脚本〉アキヴァ・ゴールズマン
〈キャラクター創造〉ボブ・ケイン
〈出演〉ジョージ・クルーニー、クリス・オドネル、ユマ・サーマン、アーノルド・シュワルツェネッガー、アリシア・シルヴァーストーン、マイケル・ガフ他
〈一口メモ〉今となっては、「こんなとこで何やってんだジョージ・クルーニー」って感じですねぇ(笑)。なんか全然彼とバットマンとのイメージが合ってないような気がするんですけど。ひとことで言って、つまらん映画(笑)。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

プレシディオ殺人事件

〈原題・製作年〉Murder At The Presidio(2005)
〈製作国〉アメリカ
〈監督〉ジョン・ファサーノ
〈製作〉エヴァン・タイラー
〈製作総指揮〉チャド・オークス、スタンリー・M・ブルックス
〈脚本〉アリソン・グラハム
〈出演〉ルー・ダイアモンド・フィリップス、ヴィクトリア・プラット、マーティン・カミンズ、ユージーン・クラーク、キム・ホーソーン、レスリー・イースターブルック、ダニエル・ローバック、ジェイソン・プリーストリー他
〈一口メモ〉ずいぶん前に観てたのに、記録つけるの忘れてました(笑)。こないだビリーズブートキャンプのCM観てて、本作主演のルー・ダイアモンド・フィリップスが出てきたんで思い出した次第。彼も入隊してたんですね、知りませんでした(…って、作品とはぜんっぜんカンケーないけど)。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

三つ首塔

〈製作年〉1956年
〈監督〉小林恒夫、小澤茂弘
〈原作〉横溝正史
〈企画〉玉木潤一郎
〈脚本〉比佐芳武
〈出演〉片岡千恵蔵、高千穂ひづる、南原伸二、中原ひとみ、三条雅也、佐々木孝丸、小澤榮、宇佐美諒他
〈一口メモ〉千恵蔵=金田一最終作。『獄門島』の時もけっこうキてましたが、今回はさらに恰幅よくなっちゃってて(笑)、時の流れをイヤでも感じさせられます。『三本指の男』で白木くんを口説いてた伊達男はどこへ行ったんだ。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

回転

〈原題・製作年〉The Innocents(1961)
〈製作国〉イギリス
〈監督・製作〉ジャック・クレイトン
〈製作総指揮〉アルバート・ファンネル
〈原作〉ヘンリー・ジェイムズ
〈脚本〉ウィリアム・アーチボルド、トルーマン・カポーティ
〈出演〉デボラ・カー、マーティン・スティーブンス、パメラ・フランクリン、メグ・ジェンキンス、マイケル・レッドグレーヴ他
〈一口メモ〉なんだかしっくりこない終わり方。主演のデボラ・カーはキレイでしたけど。内容的にはよく考えたらおぞましいというか、ねちっこいというか、子どもの教育にはよくないだろう的な事が頭に浮かびます(笑)。出演した子役たちがヘンにひねくれて育ってなきゃいいけど(←よけいなお世話だ)。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メル・ブルックス 新サイコ

〈原題・製作年〉High Anxiety(1977)
〈製作国〉アメリカ
〈監督・製作・脚本・出演〉メル・ブルックス
〈脚本〉ロン・クラーク、ルディ・デ・ルカ
〈脚本・出演〉バリー・レヴィンソン
〈出演〉マデリーン・カーン、クロリス・リーチマン、ハーヴェィ・コーマン、ロン・ケリー、ハワード・モリス他
〈一口メモ〉メル・ブルックスという人のお笑いセンスは、徳丸の琴線にまったく引っかからないという事がよくわかりました(笑)。「コレ観て、一体どこで笑えばいいんだ」というのが正直な感想。あと「バリー・レヴィンソンがこんなとこで何やってんだ」とも思いました(笑)。彼はとってもオイシイ場面で登場してます。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

三本指の男

〈製作年〉1947年
〈監督〉松田定次、渡辺実
〈製作・企画〉牧野満雄
〈原作〉横溝正史
〈脚色〉比佐芳武
〈出演〉片岡千恵蔵、原節子、小掘明男、水原洋一、上代勇吉、三津田健、風見章子、杉村春子他
〈一口メモ〉片岡=金田一再び(つうかこっちが第一弾)。原節子さんの髪型が、かなり気合いの入ったリーゼント(に見える)なので、「髪型のセット大変だろうな」と、ストーリーとは全然カンケーない事考えてみたり。そして今回も千恵蔵サンはまったく意味のない変装してます。…というよりむしろ、事件を誘発している可能性アリ(笑)。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獄門島[総集編]

〈製作年〉1949年
〈監督〉松田定次、萩原遼、稲葉義信、宮城文夫
〈製作・企画〉牧野満雄
〈原作〉横溝正史
〈脚本〉比佐芳武
〈出演〉片岡千恵蔵、三宅邦子、喜多川千鶴、大友柳太郎、齋藤達雄、小杉勇他
〈一口メモ〉WOWOWで特集やってたので観ました。この片岡千恵蔵サンが、記念すべき初代金田一耕助なんですってね。しかし今やすっかり徳丸の頭の中に刷り込まれてる、金田一耕助のイメージ“ヨレヨレ袴にモジャモジャ頭の利発そうな青年探偵”というのを、ものの見事にブチ壊す(笑)千恵蔵サンの恰幅イイ出で立ちに、最初は「誰やこのオッサン」とか思いましたが、見慣れてくるとコレはコレでイイ味出してます、いろんな意味で(笑)。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

逃亡者

〈原題・製作年〉The Fugitive(1993)
〈製作国〉アメリカ
〈監督〉アンドリュー・デイヴィス
〈製作〉アーノルド・コぺルソン
〈製作総指揮〉キース・バリッシュ、ロイ・ハギンズ
〈原案・脚本〉デヴィッド・トゥーヒー
〈脚本〉ジェブ・スチュアート
〈出演〉ハリソン・フォード、トミー・リー・ジョーンズ、ジェローン・クラッベ、ジュリアン・ムーア、セーラ・ウォード他
〈一口メモ〉徳丸がこの映画を観た理由はただひとつ、私のトミー・リーが出てるからに決まってるやん!いやーんトミー・リー、ステキー♪これでオスカー獲っちゃうのも納得だわー。だってカッコイイんだもの♪♪
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:がんばれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。