2009年01月31日

徳丸式男前ミニランキング

1位 アンソニー・キーディス(レッチリの人)
2位 ステファン・ランビエール(元フィギュアスケーター)
3位 ジャスティン・ティンバーレイク(歌う人)
4位 アブリル・ラヴィーンのPV「Girlfriend」に出てくる男の子(名前知らん)
5位 キアヌ(言わずと知れたアノ人)

えー、なんでいきなりこんなランキングを作ったのかと言うと、最近キアヌの映画が立て続けに公開されてるじゃないですか。年末は『地球が静止する日』で、もうすぐ別の映画も公開されるでしょ?

で、徳丸はキアヌ主演と聞くと条件反射で「観に行かなきゃ」と思う人物なのですが、そこでふと自分の中でキアヌは果たしてどれぐらい大事なのか、を知りたくて製作したランキングです。ご覧の通り別に大した位置ではなかったようです。名前さえ知らん人よりも下に来るとは。

ちなみに『地球が静止する日』も、もちろん観に行ってません。徳丸の愛は口だけのようです。
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳丸式映画ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

2007年に観た映画お気に入りランキング

1位 スナッチ
2位 プリシラ
3位 天空の城ラピュタ
4位 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
5位 ロング・キス・グッドナイト
6位 地下室のメロディー
7位 犬神家の一族
8位 2001年宇宙の旅
9位 フォーリング・ダウン
10位 シックス・センス
次点 しのび逢い

〈コメント〉
昨年は、なんだかあんまり映画観てないような印象だったんですけど、数えてみたら64作品も観とりました。わぁスゴイ。まぁでも、そのうち8割ほどはどーでもいいような映画ばっかりなんですけどね(笑)。
残り2割の中から選んだワケですが、これが意外と悩ましい作業。映画ってやっぱ、それぞれに魅力があるからランク付けするのって難しいね。でも、それがまた楽しいんだけどね(笑)。
→選考理由
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳丸式映画ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

2007年度上半期に観たお気に入り映画トップ10

1位『スナッチ』
2位『天空の城ラピュタ』
3位『プリシラ』
4位『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
5位『ロング・キス・グッドナイト』
6位『犬神家の一族』
7位『2001年宇宙の旅』
8位『時計じかけのオレンジ』
9位『フォーリング・ダウン』
10位『ジョニーは戦場へ行った』
次点『十二人の怒れる男』
→選考理由
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳丸式映画ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

2006年に観た映画お気に入りトップ10+1

1位 Vフォー・ヴェンデッタ
2位 ゲーム
3位 フレンチ・コネクション
4位 チャップリンの独裁者
5位 白夜
6位 メメント
7位 バッファロー'66
8位 若者のすべて
9位 真昼の決闘
10位 ソウ
次点 処刑人


#年末ってことで、今年観た映画の総まとめ。でも気に入った映画ってそうないもんですねぇ。とりあえずしぼり出したのが上記11作品。まぁそんな中、今年の収穫はなんと言ってもルキノ・ヴィスコンティ監督作品に巡り合えたことと、『Vフォー・ヴェンデッタ』でしょう。来年もまた良い作品に出合えればイイな。
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳丸式映画ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳丸式生涯映画ランキング


Vフォー・ヴェンデッタ
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
スナッチ
マトリックス
コンスタンティン
セブン
ゲーム
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
オリエント急行殺人事件
世にも怪奇な物語
サイコ
ヴィドック
ロング・キス・グッドナイト
サムライ
俺たちに明日はない
英雄〜HERO〜
ターミネーター2
七つの大罪
ソウ
フレンチ・コネクション
シャイニング
※2006年12月26日時点

#思いつくまま現時点でのお気に入り作品をあげてみました。あえて順位をつけていないのは、ここに出した作品はどれも徳丸のお気に入り度にそれほど差がないからです。その日の気分でコロコロ変わります(笑)。あ、でも『道』と『Vフォー・ヴェンデッタ』、そして『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』の上位3本は今んとこずっと不動ですねぇ。
しかしなんでいきなり『シャイニング』が出てきたのか自分でも不思議でしたが、正月にWOWOWでスタンリー・キューブリック監督特集をやるので、そのあたりが無意識のうちに影響したのかもしれません。ということは年明けにガラッと順位が変動する可能性大です。つうか変動するでしょう。

#『ソウ』と『フレンチ・コネクション』の順番が2006年度のランキングと入れ替わってますけど、あちらは1年間の総合として、こちらは徳丸の生涯中に観た映画の総合ランキングとしての位置付けですので、なんか上手く説明できないんですけど(汗)まぁとにかく、判断基準がビミョーに異なるのでこのような結果になっとります。
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 徳丸式映画ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。