2007年12月29日

第6話「黒幕は誰だ」

〈一口メモ〉あーあ、これでアランくんのドラマも終了かぁ…。終わってみればあっという間だったなぁ。
チェイサーさんによると、ホントは12話まで作られる予定だったんですって。ところが第2部の視聴率がよくなかったんで、半分の6話で打ち切りになったんですと。んー、まー確かに、第2部に入ってからはなんとなく息切れ感が否めませんでしたからねぇ。なにより私のセドリックがちいとも活躍せんし(笑)。
まぁそのせいなのかなんなのか、最終話であるこの第6話、ムリから終わらせた感がはんなり漂ってます。「黒幕は誰だ」ってアンタ、オチがあまりにも当たり前すぎて、思わずのけぞっちゃいましたよ(笑)。そのまんまですがな。もう少し長く続いてたら、また違った展開だったかもしれないんですけどねぇ。かえすがえすも残念だ。
→雑感

2007年12月17日

第5話「レッド・エンジェル」

〈一口メモ〉思い出した!!ロスってこのドラマ開始当初、フランクの部下(であり、セバスチャンの同僚)だった刑事じゃない!!いやースッキリした(笑)!!そーいやフランクがロスの部屋に忍び込んで、弟のトニを殺した事を白状させたんだよね。うわー自分で言うのもなんだけど、ホントに徳丸ってアランくんとセドリックの事しか頭にないんだなぁ(笑)。それ以外のヤツらって基本的にどーでもいいんだな(←何を今さら)。
→雑感

2007年12月16日

第4話「オオカミの群れ」

〈一口メモ〉ここ最近忙しく、鑑賞にちょっと間があいちゃいました。でも本編の方も、この4話以降は前半3話とは別撮り(第1部と第2部って感じ?)なので、オープニングにも変化アリ。私のジュリエットもショートカットになってて、ますますカワイイ♪そして思いがけず、エリック・ドゥフォッスが意外と重要な役どころになっちゃってたりします。今回私のセドリックは、ニーナ&赤ちゃんにまとわりついてるだけ、という印象しかないってのが残念ですな(笑)。
→雑感

2007年12月03日

第3話「パズルを解く」

〈一口メモ〉「パズルを解く」。ヘンなタイトル(笑)。
しかしそれにしても、前回の徳丸の予言どおり、ウチのセバスチャンとフランクの娘:ニーナってば、しっかり愛し合っちゃってます(笑)。乙女の霊感に勝るものナシ。
あともうひとつ特筆すべきなのが、セドリックに続きまして以前『刑事物語』でアランくんと共演した、エリック・ドゥフォッスが出てきます。コロンビア警察の潜入捜査官役で。実は徳丸、前回の予告編観た時から「え?これってもしかしてルベ(←『刑事物語』の時のエリックの役名)??」と気付いてはおったのですが、確証がなかったので今まで黙ってました(笑)。エンドロールで確認したところ、ハイ間違いなくルベでした。相変わらずスゲーなーオレってばー(←自画自賛)。
→雑感

2007年11月17日

第2話「名誉の問題」

〈一口メモ〉ハイハイハイ、アランくんドラマの第2週目ですよ〜。今回は女性陣が大活躍。若くてカワイイ部下の女の子から、ずぅっと存在すら知らなかった娘から、そして美人署長から、アランくんへとキスの嵐ですわ(笑)。私のセバスチャンもアランくんの娘と絡むシーンが多くて、ちょっとジェラシー感じてます(笑)。ラストで娘が誘拐された時はホッとしました(←オイオイ!)。
→雑感

2007年11月11日

第1話「過去のない男」

〈原題・製作年〉Frank Riva(2003~2004)
〈製作国〉フランス、ドイツ
〈監督〉パトリック・ジャマン
〈脚本〉フィリップ・セトボン
〈出演〉アラン・ドロン、ジャック・ペラン、セドリック・シュバルム、ジャン=クロード・ドーファン、フィリップ・ルロワ=ボーリュー、ニコル・カルファン、ミレーユ・ダルク他
〈一口メモ〉アランくんのスクリーンデビュー50周年を記念して、ただ今WOWOWにて毎週木曜夜7時から放送中のドラマ。全6話で、日本初放送だそうです。という事で、これから毎週このドラマを追っかけてみたいと思います。そして遅ればせながら、72歳の誕生日おめでとう、アランくん!愛してるよ♪♪♪
→雑感
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。