2005年12月28日

アラン・ドロンの刑事物語〈全三話〉

〈原題・製作年〉Fabio Montale (2001)
〈製作国〉フランス
〈監督・脚本〉ジョゼ・ピネイロ
〈製作〉ジャン=ピエール・ゲラン
〈製作総指揮〉ベロニク・マルシャ
〈原作〉ジャン=クロード・イゾー
〈脚本〉フィリップ・セトボン
「第一話:復讐の誓い“Total Kheops”」
「第二話:汚れたファイル“Chourmo”」
「最終話 :正義の代償“Solea”」
〈出演〉アラン・ドロン、マチルダ・メイ、セドリック・シュバルム、エレナ・ソフィア・リッチ、エリック・ドゥフォッス、アンドレ・ダマン、ジョルジュ・ネリ、ジャン=マリー・ウィンラン、アラン・ドロンJr他
〈一口メモ〉アランくんはイイ感じでお年を召されてますねぇ。若い頃より演技も上手くなったと思うよ(←何様?)。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アラン・ドロンの刑事物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。