2009年05月16日

オリエント急行殺人事件

〈作品データ〉
「Murder on the Orient Express」
1974年 イギリス作品 
監督:シドニー・ルメット
出演:アルバート・フィニー、ローレン・バコール、イングリッド・バーグマン、ジャクリーン・ビセット、ショーン・コネリー、アンソニー・パーキンス他

オチがあまりにも有名な、アガサ・クリスティー原作の1本。『アクロイド殺し』『そして誰もいなくなった』と並んで、クリスティーの発明した3大オチと徳丸は勝手に思ってますが、原作はもちろんこちら映画もなかなかに秀逸ですよ。出演陣は超豪華ですし。もうすぐ…というか、今撮影中なのかな、デヴィッド・スーシェ版ポワロさんの『オリエント急行』は。個人的にはそちらの方も期待大ですねぇ。

名探偵ポワロがたまたま乗り合わせた豪華列車:オリエント急行内で起こった殺人。死体に残された刺し傷は12箇所。事件のカギを握るのは、季節はずれなのに乗客で満員の車内と、5年前に起こったデイジー・アームストロング誘拐殺人事件。
あぁもし徳丸が、原作に関する知識をいっさいもたずにこの作品を観たら、犯人がわかるのだろうか。…いや無理だろうな(笑)。
かわいそうなことに徳丸は、先に述べたクリスティー作品の3本中2本で、原作読む前にオチを知ってしまうという不幸を経験しております。『アクロイド殺し』なんてアナタ、わかって読んだって何にもおもしろくないってーの!!(←力説)結末を読んで「えぇっ!!そうなの!?」と驚いてこそのクリスティー作品だっちゅーの!!(←誰に怒ってるんだか)

まぁてなワケで、この『オリエント急行』もオチは知っておりました。知ってはおりましたが、それはそれでまた違った楽しみ方ができるってもんです。わかって観ると、俳優陣の演技も細部までなかなかに凝っていて、きっと内容知らずに観てたら、み〜んな怪しく見えるんだろうな、と思っちゃいます。アンソニー・パーキンスとかハマり過ぎ(笑)。役柄も役柄だけに、ちょっと『サイコ』を彷佛とさせて、ゼッタイ怪しいっての。

このデイジー・アームストロング事件のモデルは、実際に起きた例のリンドバーグ事件だというのもこれまた有名ですが、実在の事件の方は真相はあいまいなままらしいですね。こちらの『オリエント急行』では、殺された人物が誘拐に関わっていたというところから真相が見えてくるわけですが、現実にしろ創造にしろ、悲しい事件です。

ポワロさんは、どちらかというとあんまり犯人を見逃すイメージがないのですが、今回の結末はまぁ、しょうがないかなと。あの状況で「いや、真相を明るみに出します!」とか言ったらおそらく消されてるでしょうし(笑)。そういや日本でもいよいよ来週から裁判員制度が始まりますが、“人が人を裁くことの難しさ”というのをこの作品からも感じられますねぇ。殺人というのは、法律によるともちろん罪です。が、果たしてこのオリエント急行で起きた殺人を裁ける人間、裁く資格のある人間というのが存在するのでしょうか?物語の結末が、そんなことを静かに語りかけているような気がします(徳丸だけか)。
posted by 徳丸虎龍 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

300

〈原題・製作年〉300(2007)
〈製作国〉アメリカ
〈監督・脚本〉ザック・スナイダー
〈原作・製作総指揮〉フランク・ミラー
〈原作〉リン・ヴァーリー
〈製作総指揮〉デボラ・スナイダー、クレイグ・J・フローレス、トーマス・タル、ウィリアム・フェイ、スコット・メドニック、ベンジャミン・ウェイスブレン
〈製作〉ジャンニ・ヌナリ、マーク・キャントン、バーニー・ゴールドマン、ジェフリー・シルヴァー
〈脚本〉カート・ジョンスタッド、マイケル・B・ゴードン
〈コレオグラファー〉Nadine Thouin
〈出演〉ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ヴィンセント・リーガン、マイケル・ファスベンダー、トム・ウィズダム、アンドリュー・プレヴィン、アンドリュー・ティアナン、ロドリゴ・サントロ、スティーヴン・マクハティ、ピーター・メンサー他
〈一口メモ〉キました!!「アイ・アム・スパルタン!!」←このセリフを公開当時宣伝で聞いて即ハマり(笑)、映画館まで観に行きたかったのに!!それなのに!!無知で能無しでアホの徳丸は、このスパルタンたちを捨てて、あのクソつまらん『ゾディアック』なんかを選んじまったワケですよ!!まさに一生の不覚だわ!!今回鑑賞しながら、「あぁ〜、やっぱし映画館行けばよかった…」と何度後悔した事か!!あたいのバカバカバカ(←猛反省)!!!
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

ターミネーター

〈原題・製作年〉The Terminator(1984)
〈製作国〉アメリカ
〈監督・脚本〉ジェームズ・キャメロン
〈製作・脚本〉ゲイル・アン・ハード
〈製作総指揮〉ジョン・デイリー、デレク・ギブソン
〈特殊効果〉スタン・ウィンストン
〈音楽〉ブラッド・フィーデル
〈出演〉アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトン、ランス・ヘンリクセン、ポール・ウィンフィールド他
〈一口メモ〉何度観てもオモシロイ。ストーリー的には、細かいところを突き詰めていくと矛盾が生じてくるのかも知れませんが、そんなの気にしてるヒマもないほど純粋にアクション映画として楽しめます。サラとカイルの時空を超えたラヴ・ロマンスも、イイ感じで徳丸の乙女心をくすぐりますし(笑)。徳丸の中で『ターミネーター』シリーズといえば、コレと『2』までしかあり得ません(キッパリ)。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ロード・オブ・ザ・リング3部作

ロード・オブ・ザ・リング
〈原題・製作年〉The Lord of The Rings(2001年)
〈製作国〉アメリカ、ニュージーランド
〈監督・脚本・製作〉ピーター・ジャクソン
〈原作〉J.R.R.トールキン
〈製作総指揮〉マーク・オーデスキー、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、ロバート・シェイ、マイケル・リン
〈製作・脚本〉フラン・ウォルシュ
〈製作〉バリー・M・オズボーン、ティム・サンダース
〈脚本〉フィリッパ・ボウエン
〈音楽〉ハワード・ショア
〈主題歌〉エンヤ
〈出演〉イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リヴ・タイラー、ヴィーゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン、ケイト・ブランシェット、ジョン・リス=デイヴィス、ビリー・ボイド、ドミニク・モナハン、オーランド・ブルーム、クリストファー・リー、ヒューゴ・ウィーヴィング、ショーン・ビーン、イアン・ホルム、アンディ・サーキス他

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
〈原題・製作年〉The Lord of The Rings/The Two Towers(2002)
〈製作国〉アメリカ、ニュージーランド
〈監督・脚本・製作〉ピーター・ジャクソン
〈原作〉J.R.R.トールキン
〈製作総指揮〉マーク・オーデスキー、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、ロバート・シェイ、マイケル・リン
〈製作・脚本〉フラン・ウォルシュ
〈製作〉バリー・M・オズボーン
〈脚本〉フィリッパ・ボウエン、スティーヴン・シンクレア
〈音楽〉ハワード・ショア
〈出演〉イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リヴ・タイラー、ヴィーゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン、ケイト・ブランシェット、ジョン・リス=デイヴィス、バーナード・ヒル、クリストファー・リー、ビリー・ボイド、ドミニク・モナハン、オーランド・ブルーム、ヒューゴ・ウィーヴィング、ミランダ・オットー、デヴィッド・ウェンハム、ブラッド・ドゥーリフ、アンディ・サーキス他

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
〈原題・製作年〉The Lord of The Rings/The Return of The King(2003)
〈製作国〉アメリカ、ニュージーランド
〈監督・脚本・製作〉ピーター・ジャクソン
〈原作〉J.R.R.トールキン
〈製作総指揮〉マーク・オーデスキー、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、ロバート・シェイ、マイケル・リン
〈製作・脚本〉フラン・ウォルシュ
〈製作〉バリー・M・オズボーン
〈脚本〉フィリッパ・ボウエン
〈音楽〉ハワード・ショア
〈主題歌〉アニー・レノックス
〈出演〉イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リヴ・タイラー、ヴィーゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン、ケイト・ブランシェット、ジョン・リス=デイヴィス、バーナード・ヒル、ビリー・ボイド、ドミニク・モナハン、オーランド・ブルーム、ヒューゴ・ウィーヴィング、ミランダ・オットー、デヴィッド・ウェンハム、カール・アーバン、ジョン・ノーブル、アンディ・サーキス、イアン・ホルム、ショーン・ビーン他
〈一口メモ〉素晴らしかった。久しぶりに「“良い映画”を観た!!」という充実感を得られました。
上映時間がそれぞれ3時間前後というかなり長い作品ですが、3部作立て続けに観ても、映画の世界観にすっかり引き込まれていたので、ちっとも苦になりませんでした。徳丸的には『スター・ウォーズ』シリーズよりお気に入りです。ラストがちょっと尻すぼみっぽくなっちゃったのが残念だけど、全体的にはかなり良く出来た作品だなと思いました。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

天空の城ラピュタ

〈製作年〉1986年
〈監督・原作・脚本〉宮崎駿
〈製作〉徳間康快
〈プロデューサー〉高畑勲
〈制作〉スタジオジブリ、原徹
〈音楽〉久石譲
〈声の出演〉田中真弓、横沢啓子、初井言榮、寺田農、常田富士男、永井一郎、糸博、鷲尾真知子、安原義人他
〈一口メモ〉コレ大好き♪♪ジブリアニメの中で一番好きだな(ちなみに二番目は『ナウシカ』)。何が好きかってゆーと、やっぱパズーでしょう(笑)。彼は徳丸にとって理想のパートナーだから(←マジ)。そしてシータも好きー♪カワイイー♪徳丸もああいう女のコになりたかったのになぁ。気付いてみれば、180度違う方向へ突き進んでしまっていたよ…フッ(遠い目)。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

犬神家の一族

〈製作年〉1976年
〈監督・脚本〉市川崑
〈製作・出演〉角川春樹
〈製作〉市川喜一
〈原作・出演〉横溝正史
〈脚本〉長田紀生、日高真也
〈音楽〉大野雄二
〈出演〉石坂浩二、高峰三枝子、島田陽子、あおい輝彦、小沢栄太郎、加藤武、草笛光子、三条美紀、地井武男、小林昭二、大滝秀治、岸田今日子、三国連太郎、三木のり平、坂口良子他
〈一口メモ〉徳丸にとって金田一耕助といえば、古谷一行でも鹿賀丈史でも豊川さんでも鶴ちゃんでも吾郎ちゃんでもなく、この石坂浩二サンなのですねぇ。作品自体もシリーズ第1作という事もあってか、けっこう気合い入ってる感があります。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

ロング・キス・グッドナイト

〈原題・製作年〉The Long Kiss Goodnight(1996)
〈製作国〉アメリカ
〈製作・監督〉レニー・ハーリン
〈製作・脚本〉シェーン・ブラック
〈製作〉ステファニー・オースティン
〈製作総指揮〉スティーヴ・ティッシュ、リチャード・サパースタイン、マイケル・デ・ルカ
〈出演〉ジーナ・デイヴィス、サミュエル・L・ジャクソン、クレイヴ・ビアーコ、ブライアン・コックス、パトリック・マラハイド、デヴィッド・モース他
〈一口メモ〉徳丸がどれぐらいこの作品を好きかというと、コレ1作だけでレニー・ハーリンを“好きな監督”にランク分けしちゃってるところからも明らかです(笑)。しかーし!なんとここにもデヴィッド・モースの影が!!いやーん助けてぇ!!!
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

プリシラ

〈原題・製作年〉The Adventures Of Priscilla, Queen Of The Desert(1994)
〈製作国〉オーストラリア
〈監督・脚本〉ステファン・エリオット
〈製作〉アル・クラーク、マイケル・ハムリン
〈撮影〉ブライアン・J・ブレーニー
〈衣装〉リジー・ガーディナー
〈編集〉スー・ブライニー
〈音楽〉ガイ・グロス
〈出演〉テレンス・スタンプ、ヒューゴ・ウィーヴィング、ガイ・ピアース、ビル・ハンター、サラ・チャドウィック、マーク・ホームズ他
〈一口メモ〉コレ大好き〜♪もっともっと3人組のショーが観たかった。ビミョーにリズムを外して踊るテレンス・スタンプがカワイイ(笑)。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

〈原題・製作年〉Hedwig And The Angry Inch (2001)
〈製作国〉アメリカ
〈監督・脚本・原作戯曲・出演〉ジョン・キャメロン・ミッチェル
〈製作〉パメラ・コフラー、ケイティ・ルーメル、クリスティーン・ヴェイコン
〈製作総指揮〉マイケル・デ・ルカ、エイミー・ヘンケルズ、マーク・タスク
〈原作戯曲・音楽・出演〉スティーヴン・トラスク
〈撮影〉フランク・G・デマルコ
〈出演〉マイケル・ピット、ミリアム・ショア、セオドア・リスチンスキー他
〈一口メモ〉劇中でヘドウィグちゃんが歌う曲がイイ。どれも彼女の生き様を情感たっぷりに歌い上げた、哀愁ただようラヴソング。控えめ(…か?)な佳作。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

白夜

〈原題・製作年〉Le Notti Bianche (1957)
〈製作国〉イタリア
〈監督・脚本〉ルキノ・ヴィスコンティ
〈製作〉フランコ・クリスタルディ
〈原作〉フョ−ドル・ドストエフスキー
〈脚本〉スーゾ・チェッキ・ダミーコ
〈撮影〉ジュゼッペ・ロトゥンノ
〈音楽〉ニーノ・ロータ
〈出演〉マルチェロ・マストロヤンニ、マリア・シェル、ジャン・マレー、クララ・カラマーイ他
〈一口メモ〉美しい、大人のおとぎ話。あともうひと押し!といったところでマリア・シェルにフラれるマルチェロがかわいそーなんだけど、あまりの嘆きっぷりに笑える。
→雑感
posted by 徳丸虎龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り度:やるじゃん! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。