2008年01月13日

2007年に観た映画お気に入りランキング

1位 スナッチ 2位 プリシラ 3位 天空の城ラピュタ 4位 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 5位 ロング・キス・グッドナイト 6位 地下室のメロディー 7位 犬神家の一族 8位 2001年宇宙の旅 9位 フォーリング・ダウン 10位 シックス・センス 次点 しのび逢い 〈コメント〉 昨年は、なんだかあんまり映画観てないような印象だったんですけど、数えてみたら64作品も観とりました。わぁスゴイ。まぁでも、そのうち8割ほどはどーでもいいような映..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年12月29日

第6話「黒幕は誰だ」

〈一口メモ〉あーあ、これでアランくんのドラマも終了かぁ…。終わってみればあっという間だったなぁ。 チェイサーさんによると、ホントは12話まで作られる予定だったんですって。ところが第2部の視聴率がよくなかったんで、半分の6話で打ち切りになったんですと。んー、まー確かに、第2部に入ってからはなんとなく息切れ感が否めませんでしたからねぇ。なにより私のセドリックがちいとも活躍せんし(笑)。 まぁそのせいなのかなんなのか、最終話であるこの第6話、ムリから終わらせた感がはんなり漂って..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年12月17日

第5話「レッド・エンジェル」

〈一口メモ〉思い出した!!ロスってこのドラマ開始当初、フランクの部下(であり、セバスチャンの同僚)だった刑事じゃない!!いやースッキリした(笑)!!そーいやフランクがロスの部屋に忍び込んで、弟のトニを殺した事を白状させたんだよね。うわー自分で言うのもなんだけど、ホントに徳丸ってアランくんとセドリックの事しか頭にないんだなぁ(笑)。それ以外のヤツらって基本的にどーでもいいんだな(←何を今さら)。 第2部に入ってからどうも、私のセドリック(=セバスチャン)の扱いがかなり雑な..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年12月16日

第4話「オオカミの群れ」

〈一口メモ〉ここ最近忙しく、鑑賞にちょっと間があいちゃいました。でも本編の方も、この4話以降は前半3話とは別撮り(第1部と第2部って感じ?)なので、オープニングにも変化アリ。私のジュリエットもショートカットになってて、ますますカワイイ♪そして思いがけず、エリック・ドゥフォッスが意外と重要な役どころになっちゃってたりします。今回私のセドリックは、ニーナ&赤ちゃんにまとわりついてるだけ、という印象しかないってのが残念ですな(笑)。 えーっとひとまず、ストーリー的にも前回から..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年12月03日

第3話「パズルを解く」

〈一口メモ〉「パズルを解く」。ヘンなタイトル(笑)。 しかしそれにしても、前回の徳丸の予言どおり、ウチのセバスチャンとフランクの娘:ニーナってば、しっかり愛し合っちゃってます(笑)。乙女の霊感に勝るものナシ。 あともうひとつ特筆すべきなのが、セドリックに続きまして以前『刑事物語』でアランくんと共演した、エリック・ドゥフォッスが出てきます。コロンビア警察の潜入捜査官役で。実は徳丸、前回の予告編観た時から「え?これってもしかしてルベ(←『刑事物語』の時のエリックの役名)??」..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年11月17日

第2話「名誉の問題」

〈一口メモ〉ハイハイハイ、アランくんドラマの第2週目ですよ〜。今回は女性陣が大活躍。若くてカワイイ部下の女の子から、ずぅっと存在すら知らなかった娘から、そして美人署長から、アランくんへとキスの嵐ですわ(笑)。私のセバスチャンもアランくんの娘と絡むシーンが多くて、ちょっとジェラシー感じてます(笑)。ラストで娘が誘拐された時はホッとしました(←オイオイ!)。 つう事で今回の第2話は、昔殺し屋やってたじいさんどもが連続して殺されていくという事件が発生しておるワケですが、徳丸は..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年11月11日

第1話「過去のない男」

〈原題・製作年〉Frank Riva(2003~2004) 〈製作国〉フランス、ドイツ 〈監督〉パトリック・ジャマン 〈脚本〉フィリップ・セトボン 〈出演〉アラン・ドロン、ジャック・ペラン、セドリック・シュバルム、ジャン=クロード・ドーファン、フィリップ・ルロワ=ボーリュー、ニコル・カルファン、ミレーユ・ダルク他 〈一口メモ〉アランくんのスクリーンデビュー50周年を記念して、ただ今WOWOWにて毎週木曜夜7時から放送中のドラマ。全6話で、日本初放送だそうです。という..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年10月09日

【番外編】アランくん、『SMAP×SMAP』に出演

なんでしょーね、ええ。番組中で慎吾ちゃんも言ってましたけど、なんで出てるんですかアランくん。徳丸はアナタがこの番組に出ると知ったのは、前日の夜でしたよ確か。ホントにこの目で確認するまで、全然信じてませんでしたがな(笑)。誰かが変装でもして出てくるのかとまで疑ってました。それぐらい意外でした。つうワケで急きょ鑑賞したこの番組ですが、アランくんの様子について、この場を借りて細部までしっかりツッコミ入れていきたいと思います(笑)。それが神より徳丸に課せられた使命ですから(←んなワケ..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年07月28日

太陽はひとりぼっち

〈原題・製作年〉L'eclipse(1962) 〈製作国〉イタリア・フランス 〈監督・脚本〉ミケランジェロ・アントニオーニ 〈製作〉ロベール&レイモン・アキム 〈脚本〉トニーノ・グエッラ、エリオ・バルトリーニ、オティエロ・オライエリ 〈音楽〉ジョヴァンニ・フスコ 〈出演〉アラン・ドロン、モニカ・ヴィッティ、フランシスコ・ラバル他 〈一口メモ〉出だしにいきなり“この作品は1962年のカンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞した”とかいう自慢が始まります。こんな脅し文句はア..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年06月09日

病院坂の首縊りの家

〈製作年〉1979年 〈監督・製作〉市川崑 〈製作〉馬場和夫、黒沢英男 〈原作・特別出演〉横溝正史 〈脚本〉日高真也、久里子亭 〈出演〉石坂浩二、桜田淳子、佐久間良子、草刈正雄、あおい輝彦、加藤武、大滝秀治、岡本信人、小林昭二、三木のり平、萩尾みどり、ピーター、草笛光子、中井貴恵、常田富士男他 〈一口メモ〉幼い頃にこの作品を観た時は、「コワ〜い、キショクワル〜い」と、ある意味トラウマになりそうなぐらい印象深かったのを覚えておりますが、大人になってから観てみると、拍..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2007年03月22日

地下室のメロディー

〈原題・製作年〉La Melodie En Sous-Sol (1963) 〈製作国〉フランス 〈監督・脚本〉アンリ・ヴェルヌイユ 〈脚本〉アルベール・シナモン、ミシェル・オーディアール 〈撮影〉ルイ・パージュ 〈音楽〉ミシェル・マーニュ 〈出演〉ジャン・ギャバン、アラン・ドロン、モーリス・ビロー、ヴィヴィアーヌ・ロマンス、ジャン・カルメ他 〈一口メモ〉覆面をかぶったアランくんってば、空いた穴から覗くお目々が超美しくって、意外と似合ってるじゃないですか(笑)。男..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2006年12月10日

若者のすべて

〈原題・製作年〉Rocco E I Suoi Fratelli (1960) 〈製作国〉イタリア、フランス 〈監督・原案・脚本〉ルキノ・ヴィスコンティ 〈製作〉ゴッフリード・ロンバルド 〈原作〉ジョヴァンニ・テストーリ 〈原案〉ヴァスコ・プラトリーニ 〈脚本〉スーゾ・チェッキ・ダミーコ、パスクァーレ・フェスタ・カンアニーレ、マッシモ・フランチオーザ、エンリコ・メディオーリ 〈撮影〉ジュゼッペ・ルトゥンノ 〈音楽〉ニーノ・ロータ 〈出演〉アラン・ドロン、アニー..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2006年10月15日

ソウ

〈原題・製作年〉Saw (2004) 〈製作国〉アメリカ 〈監督・原案〉ジェームズ・ワン 〈製作〉マーク・バーグ、グレッグ・ホフマン、オーレン・クルーズ 〈製作総指揮〉ピーター・ブロック、ジェイソン・コンスタンティン、ステイシー・テストロ 〈原案・脚本・出演〉リー・ワネル 〈撮影〉デヴィッド・A・アームストロング 〈出演〉ケイリー・エルヴィズ、ダニ−・グロ−ヴァー、モニカ・ポッター、トビン・ベル、ケン・レオン、ディナ・メイヤー、ショウニー・スミス他 〈一口メモ..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2006年02月26日

狼の挽歌

〈原題・製作年〉Citta Violenta(1970) 〈製作国〉イタリア 〈監督・脚本〉セルジオ・ソリーマ 〈製作〉ピエロ・ドナーティ、アリゴ・コロンボ 〈脚本〉サウロ・スカヴォリーニ、ジャンフランコ・カリガリッチ、リナ・ウェルトミューラー 〈撮影〉アルド・トンティ 〈音楽〉エンニオ・モリコーネ 〈出演〉チャールズ・ブロンソン、ジル・アイアランド、テリー・サヴァラス他 〈一口メモ〉なんか画面が暑苦しい−。男くさい−。 高校時代、チャールズ・ブロンソン..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2005年12月28日

アラン・ドロンの刑事物語〈全三話〉

〈原題・製作年〉Fabio Montale (2001) 〈製作国〉フランス 〈監督・脚本〉ジョゼ・ピネイロ 〈製作〉ジャン=ピエール・ゲラン 〈製作総指揮〉ベロニク・マルシャ 〈原作〉ジャン=クロード・イゾー 〈脚本〉フィリップ・セトボン 「第一話:復讐の誓い“Total Kheops”」 「第二話:汚れたファイル“Chourmo”」 「最終話 :正義の代償“Solea”」 〈出演〉アラン・ドロン、マチルダ・メイ、セドリック・シュバルム、エレナ・ソフィア..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2005年12月12日

リスボン特急

〈原題・製作年〉Un Flic (1972) 〈製作国〉フランス 〈監督・脚本〉ジャン=ピエール・メルヴィル 〈撮影〉ワルター・ウォティッツ 〈音楽〉ミシェル・コロンビエ 〈出演〉アラン・ドロン、カトリーヌ・ドヌーヴ、リチャード・クレンナ、リカルド・クッチョ−ラ、マイケル・コンラッド他 〈一口メモ〉ヘタなコメディ映画よか、かなり笑える作品。中でも列車内でリチャード・クレンナがでっかい磁石を取り出した時の衝撃が、いまだ徳丸の脳裏に焼き付いています(笑)。 アラ..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2005年12月08日

危険がいっぱい

〈原題・製作年〉Les Felins (1964) 〈製作国〉フランス 〈監督・脚本〉ルネ・クレマン 〈製作〉ジャック・バール 〈脚本〉バスカル・ジャルダン、チャールズ・ウィリアムズ 〈撮影〉アンリ・ドカエ 〈音楽〉ラロ・シフリン 〈出演〉アラン・ドロン、ジェーン・フォンダ、ローラ・オルブライト、アンドレ・オウマンスキー他 〈一口メモ〉コレはジェーン・フォンダを観る作品ですねぇ。 これはなかなかイイ作品ですねェ。なんと言ってもジェーン・フォンダがスバラ..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2005年12月04日

仁義

〈原題・製作年〉Le Cercle Rouge (1970) 〈製作国〉フランス 〈監督・脚本〉ジャン=ピエール・メルヴィル 〈撮影〉アンリ・ドカエ 〈音楽〉ミシェル・ルグラン 〈出演〉アラン・ドロン、イヴ・モンタン、ジャン・マリア・ヴォロンテ、フランソワ・ぺリエ他 〈一口メモ〉なんだこの、変なおヒゲのアランくんは。誰か注意しなかったんですか? ハイ、またもやアランくん登場ですよー。しょっぱなからイキナリ“運命”に関する釈迦の言葉なんぞが出てきて面食らいます..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2005年11月21日

七つの大罪

〈原題・製作年〉Les Sept Peches Capitaux (1952) 〈製作国〉フランス 〈監督・出演〉エドゥアルド・デ・フィリッポ 〈監督〉ジャン・ドレヴィル、イヴ・アレグレ、ロベルト・ロッセリーニ、カルロ=リム、クロード・オータン=ララ、ジョルジュ・ラコンブ 〈音楽〉ジョルジュ・オーリック、ルネ・クロエレック 〈出演〉ジェラール・フィリップ、ノエル=ノエル、ミシェル・モルガン他 〈一口メモ〉7つの短編からなるオムニバス。最後の“大罪”で、ジェラールに..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2005年11月06日

エアポート'80

〈原題・製作年〉The Concorde-Airport '79 (1979) 〈製作国〉アメリカ 〈監督・原案〉デヴィッド・ローウェル・リッチ 〈製作・原案〉ジェニングス・ラング 〈脚本〉エリック・ロス 〈出演〉アラン・ドロン、シルヴィア・クリステル、ジョージ・ケネディ、ロバート・ワグナー、デヴィッド・ワーナー他 〈一口メモ〉とばっちりで迷惑をこうむるアランくんとその仲間たちの、ドタバタ飛行合戦モノ(←違う)。 原題は『AIRPORT'79』なのに、邦題ではビ..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2005年10月25日

生きる歓び

〈原題・製作年〉Quelle Joie De Vivre (1960) 〈製作国〉フランス、イタリア 〈監督・脚本〉ルネ・クレマン 〈製作〉フランコ・マグリ 〈脚本〉ピエロ・デ・ベルナルディ、レオ・ベンヴェヌ−チ 〈撮影〉アンリ・ドカエ 〈音楽〉アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ 〈出演〉アラン・ドロン、バルバラ・ラス、ジーノ・チェルヴィ、リナ・モレリ、パオロ・ストッパ他 〈一口メモ〉コレはあんまり楽しめませんでした(ツッコミどころはやはり多いですが)。..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2005年10月24日

太陽がいっぱい

〈原題・製作年〉Plein Soleil(1960) 〈製作国〉フランス、イタリア 〈監督・脚本〉ルネ・クレマン 〈製作〉ロバート・アキム 〈原作〉パトリシア・ハイスミス 〈脚本〉ポール・ジェゴフ 〈撮影〉アンリ・ドカエ 〈音楽〉ニーノ・ロータ 〈出演〉アラン・ドロン、マリー・ラフォレ、モーリス・ロネ、エルヴィーレ・ポペスコ、ロミ−・シュナイダー(カメオ出演)他 〈一口メモ〉「こんなやり方だと、あっさり犯罪がバレちゃいますよ。気をつけましょう」という警告映..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00

2005年03月06日

世にも怪奇な物語

〈原題・製作年〉Histoires Extraordinaires (1967) 〈製作国〉フランス、イタリア 〈製作〉アルベルト・グリマルディ、レイモンド・イーガー 〈原作〉エドガ−・アラン・ポー 「黒馬の哭く館“Metzengerstein”」 〈監督・脚本〉ロジェ・ヴァディム 〈脚本〉パスカル・カズン、ダニエル・ブーランジェ 〈撮影〉クロード・ルノワール 〈音楽〉ジャン・プロドロミデス 〈出演〉ジェーン・フォンダ、ピーター・フォンダ、フランソワーズ・プ..
posted by 徳丸虎龍 at 00:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。